Archive   RSS   (Login)

シカゴからダイレクトにお届けする、知られざる黒人文化あれこれ。

Category: 「ブラック・カルチャー観察日記」出版関係お知らせ
予約開始!
yy1.jpg



『ブラック・カルチャー観察日記 ー 黒人と家族になってわかったこと』高山マミ著
オンラインで予約開始いたしました。

Amazon

HMV

オンライン書店ビーケーワン

セブンネットショッピング


価格は1995円。
1500円以上は全国送料無料なので、送料かかりません。


こちら、BROWN GOLDさんでも紹介いただいております。
ありがとうございます。

それにしても。。。。まだ表紙のイメージ画像がない!!
先日帯の文字色がやっと決まりましたので、そろそろ掲載されると思います。
表紙もお楽しみに!

まだ発売までには1ヶ月ありますが、発売開始後は書店(オンラインも)に在庫がなくなっちゃったりする場合もありますので、お早めにご予約くださいませ♪
確実に発売翌日あたりにはお手元に届くと思われます。

どうぞよろしくお願いいたします~♪

Category: 「ブラック・カルチャー観察日記」出版関係お知らせ
「ブラック・カルチャー観察日記」
bk11.jpg


現在、詰め作業中のブラックカルチャー本、タイトルの発表です♪

『ブラック・カルチャー観察日記 ー 黒人と家族になってわかったこと』 高山マミ 著

11月18日発売です。


編集部ではタイトル会議なるものがあるらしく、それほど本のタイトル、及び副題というのは大切なもの。
カバーとタイトルでまず人を惹き付けなければならないから。。。。ですね。

というわけで、何度も何度も編集者たちが話し合い、タイトルを数ヶ月(もっと?)かけて考えてくれていた。

結局、「著者(私)がブログの中で書いてある言葉が一番ピッタリくるんじゃないか?」ということになったらしい。

「知られざるブラックカルチャー★Chicago Insiders」のブログを始めたのが去年の9月。
その一番最初のコラムに、「これは私の目線で綴ったブラックカルチャー観察日記である。」と書いた。

タイトルは、そこからそのまま引用。。。。。というわけだ。
「一番、本の内容をよく言い表している」と編集部のご意見。

いやー、ありがたい、ありがたい。
この言葉は私の言葉だから。
しかも、ブログを書き始めた最初に出て来た言葉だから、思い入れもある。
本当に、そう思って書き始めたから。

副題の「黒人と家族になってわかったこと」は、編集部と私とでアイデア出しあいながら決めました。

出版社はP-Vine Booksです。

「ブラック・カルチャー観察日記」、とても面白い本に仕上がっております(まだ最終校正中ですが。。。)。

11月18日をお楽しみに~♪



シカゴはすっかり秋模様。
落ち葉を踏んで歩く季節になりました。
しかしインディアンサマーが1週間ほど続いております。

Category: 「ブラック・カルチャー観察日記」執筆日記
脱稿バンザイ
roy1.jpg Jazz Trumpeter, Roy Hargrove


忙しい夏のあと、9月はジャズ撮影とともに始まり、あれよあれよと言う間にもう9月も終わりに。

11月発売予定のブラックカルチャー本は、段々本の形になってきております。
タイトルも決まり、カバーデザイン案も出来上がって来た。
今5通りの案があるのだけれど、選ぶのはなかなか難しい。
とりあえず2つには絞ったけれど。。。

カバーには私の写真がカラーで使われます。
編集者からは「映画のワンシーンのような写真ですね」とお言葉を頂いた写真。
本の内容を1枚で言い表しているような写真が好ましいわけで、そういう意味で写真というのは奥深いし難しい。
カバーはとても大事。
商品としてのパッケージ。ここに力がないと。
そしてタイトルの文字が加わるとさらに、お互いを引き立たせるというか。
改めて、写真の仕事をしてきてよかったな、と思う。

カバーは大事だが、肝心なのは中身です。文章です。写真集じゃありませんから。
先日、加筆分の原稿も書き終わり、無事脱稿!

ゲラ刷りも仕上がって来て、今著者校正中。
執筆中から何度も目を通している文章なわけで、読み慣れているのだけれど、もっと読み込んでおかしな所は直さなくてはいけない。今のうちに。
編集者の校正後とはいえ、人間ですもの、間違いはあったりする。
私は他人の本を読むと、誤字脱字などにすぐ目が行くのである。人の文というのは、初めて読むので間違いが目に入りやすいのね。
だけど「読み慣れている」自分の文章というのは、見落としがちなのであるよ。。。なんて、こんなことを言っている場合ではなく、しっかりとチェックしなければ。

今回、執筆日記を記して、人から「大変なプロセスなのですね」と言われた。
ホント、本作りというのは大変なものなのですね。私も初めての体験で、いろいろと学ぶ事が多かった。
いろいろな人の手がかかっており、皆の力で世に出るのであります。

それだけに、愛おしい。

早く皆にお披露目したい気持ちです。

Category: 「ブラック・カルチャー観察日記」執筆日記
11月発売予定!
hat1.jpg


すっかりご無沙汰であります。
出版作業は着実に進んでおります。ご安心を♪

最後の詰めの段階に入っております。
発売は11月に決定。 日にちも仮決定しておりますが、ハッキリ決定しましたらまたお知らせいたします。
なんだかんだと、あと2ヶ月ちょっとで世に出ます。

原稿はほぼ校正も終わり、整っている段階。
カバー写真はほぼ決まったけれど、中の写真が決まっていない。
サブタイトルは決まったけれど、本タイトルはまだ決まっていない(これが重要なので、時間をかけます。。)
だからまだ、色んな肝心なところが決まってなかったり。

建築でいうと、2階建ての一般住宅(決して高層ビルではありません)の家はほぼ完成したけれど、売りに出せるか?というと庭には芝もなくて土丸出しだし、植木もこれから選んで植えないといけない。。。。といったかんじで、まだまだ売りに出せる状態ではない。

家の方も、これからビニールはがしたり、ペイントの修正したり。
そしてなんと、まだインテリアが整っていない。カーテンも家具もない。
普通ならば、インテリア作業はその専門に頼むのですが、私の場合写真は自分のを使うので、家具(写真)選びの段階まで私になる。
家具の配置はプロに任せて。。。。といった感じ。
そんな作業はこれから。


近所にちょっとお洒落なスーパーがオープンするらしくて楽しみに待っているのだが、「もうすぐOPEN!」とずっと貼り紙しながらなかなかオープンしない。
窓の中には商品棚も揃っているし、ショッピングカートもある。
あとは商品搬入すればいいだけじゃないか。早くオープンしてよ!。。。。と思うのであるが、まあそう簡単に開店できないわけである。
出版作業も同じ、と感じる。
まだオープン前の店の裏の駐車場を見ると、新従業員たちがトレーニング中であったりする。
商品の種類の選択も肝心であろう。
そういうことは失敗できないのだ。準備が大変。

そんなわけで、これから発売日に向けて、さらに編集者会議を重ね、案を練って行く編集者たち。
これから彼らが本当に大変な時期になる。本当におつかれさまです。
原稿を完璧にして手放せば、もうライターたちの出幕はない。
私の場合、まだ写真があるけれど。


あと少し、どうぞ見守っていてくださいませ。

11月まで待っていてくださいね〜♪♪

Category: 「ブラック・カルチャー観察日記」執筆日記
仮レイアウト作成中
fro11.jpg


暑中お見舞い申し上げます。

執筆は、6月末に「仮脱稿」をした。
「仮」というのは、まだ修正や加筆が必要によってはあるわけだけれど、とりあえずの「締め」である。

ここ2週間は、編集者が大変な作業中。
誤字脱字、表記チェックなどの校正仕事から、私の横書き原稿を縦組に流し込んでみたり「仮レイアウト」を作っている。
総ページ数がどのくらいになるのか把握して、余裕があれば加筆の依頼が来るだろうし、写真などの配置も考えなければならない。
その仮レイアウトが出来てから、次の作業に進む。

てなわけで、東京の節電中の暑いオフィスの中で、編集者たちが頑張ってくれているのであります。
かなり時間がかかっているので、本当に大変な作業中なんだろうな、と思うのである。頭が下がります。

もうそろそろ連絡が来るだろう。
どんな風にレイアウトが仕上がったのか、編集部からの案も含め目にするのが楽しみである。

本当に、1冊の本を作る過程は大変なものだな、と実感。

でも確実に、順調に前に進んでいるので、是非楽しみにしていてください!!


fro111.jpg
ここ数年の流行は、このFrohawkと呼ばれる髪型。
黒人の髪でやる、Mohawkのこと。
女の子はさすがにやってませんよ。男の子のスタイルですね。
スポーツ選手など「子」じゃない人もやっていますが。

04 | 05  (2017) | 06
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Mami Takayama

Author:Mami Takayama
シカゴ在住のフォトグラファー&ライター。フォトグラファー的目線でブラックカルチャーを綴ります。

このブログを元に書籍化されたものが、「ブラック・カルチャー観察日記 黒人と家族になってわかったこと」となって2011年11月18日発売されます! 発行元はスペースシャワーネットワーク。
ブログの記事に大幅加筆修正、書き下ろしを加えております。いい本に仕上がりました。乞うご期待!

※当ブログ内の写真及びテキスト等の無断借用、転載は固く禁じます。

Latest comments
Latest trackbacks
Search form